神戸でヒゲの学割脱毛ができるところは?

ヒゲで悩んでいる人というのは、すでに学生自体からの悩みがある人も多いでしょう。

 

社会人になれば、さらに朝の時間も貴重になりますし、他人に与える印象もより重要になるので、ヒゲの悩みは深くなります。

 

学生時代は時間はたっぷりあるのに、お金にはあまり余裕はないので、なかなか学生で髭脱毛を本格的に始める機にはなれないと思います。

 

しかし逆に社会人になると、なかなか土日の貴重な休みに髭脱毛に通うのはおっくうですし、

 

平日の帰宅途中で通うのも、残業などで予約をキャンセルしなければならなくなったりなどいろいろと大変です。

 

そこで提案したいのが、学割を利用した髭脱毛ができないかということです。

 

ただし、なかなか学割がある男性の脱毛をしている医療機関はありません。

 

唯一神戸でメンズ脱毛の実績があるところで、みつけられたのは、メンズリゼです。、

 

メンズリゼ就活脱毛学割プランというものがあります。

 

20%OFFなので極端に安くなるわけではないので、ヒゲ脱毛の全部位5回コース99,800円が、79,840円になる程度です。

 

これだと元々安い湘南美容クリニックとそんなに変わらないので、貧乏学生には厳しそうです。

 

神戸でもっと学割が大きなところは、リンクス神戸本店の学割脱毛です。

RINX(リンクス)神戸本店の学割脱毛

リンクス学割脱毛
高校生、浪人生、専門学校生、大学生、大学院生と学割の適用範囲が広く、学生証を持って行って提示するだけで契約できます。

 

ただし18歳以上で、神戸本店で先着30名までという条件がありますが、これは多分簡単にクリアできると思います。

 

まんいち先着順に間に合わなければだいたい毎月やっていますので、学割が終了しなければ使えるはずです。

 

そしてこのリンクスの学割のメリットですが、顔・ヒゲ6か所全部の脱毛が2年間脱毛し放題になります。

 

といっても最大回数が24回と決まっていますので、本当にし放題ではありません。

 

2ヶ月おきに行ってちょうど2年間で24回になりますが、ヒゲは周期が早く生え替わるので、最初の半年から、1年は1ヶ月おきに行くのが正解です。

 

最初の3回ぐらいは、2週間感覚でもいいと思います。

 

そうすれば、ギリギリ2年間でやらなくてもいいてので、ゆとりを持ってできます。

 

卒業まで2年間なくても大丈夫です。

 

学生のうちに契約しておけば、卒業後でもこの2年間の期間は有効です。

 

たとえば卒業直前の大学4年生の1月に契約しても、社会人2年目の翌々年まで利用できるということです。

 

料金は髭脱毛10回パスの申し込みで24回できますので、リンクスの10回パスコースはキャンペーンで税込み59,800円です。

 

このコースの月定額では1,900円からになっているので支払いも楽です。

 

また月々の収入に合わせた支払い設定も相談に応じてくれるようなので自分に合ったプランを考えてもらうといいでしょう。

 

さらにこの学割を利用した場合でも、リンクスの優待券がもらえるので、終了後は定価の80%OFFで脱毛できます。

 

これにならば回数が多く必要な髭脱毛も24回はできるので、満足できるのではないでしょうか。